ノゾキアナ9巻 ネタバレ感想 (全巻無料立ち読み紹介)

「あたしに覗かせてよ、二人がセックスしてるトコ♪」

望月経由で「ノゾキアナ」が植田理恵にばれてしまった!!

理恵は、その秘密を面白がってとんでもない要求をしてきます。

えみるは、理恵の要求を呑むことで二人の秘密が保たれるならばと、いきなり服を脱ぎ始めます。(; ̄Д ̄)

 

「気持ちのないセックスでこの場をしのげばいいんですよ。秘密を守りましょう。最後まで…。…二人で。」

生まれたままの姿で城戸にそう告げるえみる。

 

前回の内容はこちら
⇒ ノゾキアナ8巻 ネタバレ感想

 

しかし、城戸にはえみるの自己犠牲的な態度が気がかりで結局できませんでした。

 

理恵は、二人がふたつとない特別な関係だということに気づき、「壊したくなっちゃった…」とつぶやきます。

 

後日、理恵は城戸の家に招かれます。

すると、えみると城戸との関係を壊すために、えみるが覗いている中で、城戸を裸で誘惑します。

「どう?生野センパイ、愛する人がこんなことされるのを覗いて、…まだ黙ってるの?」

そういって、理恵は柔らかそうな胸や若干濡れているアソコをこすりつけてきます。Σ(゚□゚(゚□゚*)

 

しかし、城戸もえみるも無反応に徹し、秘密を守ろうとします。

 

それにイライラした理恵は、

「アンタ達も、まどかも、…米山もみんなイラつくっ!ホント、よく友達ヅラしてこれたわね!」

 

「…オレはリエちゃんと、ずっと仲良くしていたかったよ…」

 

∑(〃゚ o ゚〃)

それは、城戸の言葉ではなく、隣で一部始終覗いていた米山の言葉でした。

米山はすべてを知ってしたのですが、あえて理恵の素の姿を見たいと思い、覗くことにしたのです。

 

「まどかちゃんにも全部話すよ…。だからもうここには、キミが壊したいものなんてないんだ…」

そう城戸が言うと、理恵は外に飛び出していきます。

 

米山は、決して怒りをあらわにせず「ここしばらくスッゲー楽しかった。リエちゃんはさ…人を幸せにできる価値があるんだよ。」と告げます。

また、城戸に対しては「今度ゆっくり聞かせてくれ…。“友達”は逃げたりしねーからよ…」と泣き顔を見せずに去っていくのでした。

 

この回は米山がイケメンすぎでした!!ヽ(=´▽`=)ノ

サル顔を見ないで文章だけで見ると、抱かれてもイイ!と思ってしまった人もいるのではないでしょうか(笑)

「寛容さ」というステータスがあったら確実にパラメータMAXですわ。(*゚▽゚)ノ

 

理恵はというと、だいぶ鬼畜なビッチでしたが、家庭環境が彼女の心を壊してしまったんですよね…。(´へ`;

元々歪んだ感じではなく、どこにでもいるふつーの女子高生でしたし…。

 

ともあれ一旦、理恵とのいざこざを収束しましたが、問題はまだ続いています。

城戸の彼女のまどかに対し、城戸はどう打ち明けるのか、打ち明けた後一体どうなるのか、続きが気になりますね!(*´∇`*)

 

続きのお話はこちら
ノゾキアナ10巻 ネタバレ感想

 

ノゾキアナは電子コミックで読むのがオススメ!!

ハンディコミックなら、ノゾキアナを無料で試し読みができます。またオールカーラー版も読めちゃいます\(^o^)/

関連記事

関連記事がありません。