ノゾキアナ8巻 ネタバレ感想 (全巻無料立ち読み紹介)

えみるとクローゼットの中でお互いの性器を刺激しあってから数ケ月のこと。

ATMに金をおろしに行こうと、鍵をかけずに出た城戸。

すると、なんと後輩の望月が侵入してしまい!!(*゚ロ゚)ハッ!!

そして、ついにノゾキアナの存在を知ってしまうことに。Σ(゜ロ゜;)!!

 

えみるは城戸が覗いていると思って、目の前でパンツ越しにアソコをクリクリ。(°◇°;)

 

前回の内容はこちら
⇒ ノゾキアナ7巻 ネタバレ感想

 

「いったい何してんすか、生野センパイ」

気づいたときには時すでに遅し。

望月は穴のことを秘密にする代わりにある条件を言ってきました。

 

「3日間俺にこの部屋譲ってください」( ´_ゝ`)

仕方なく応じることになった城戸とえみる。

 

望月はノゾキアナから頻繁に覗き、えみるを煽っていました。

「早くオナニーしないんすかあ?オッナッニ!!オッナッニ!!」( ´_ゝ`)

 

望月は壁をけったり、ルールを変更したりお構いなし。

そんな中、城戸からえみるに連絡が入りある作戦を実行することに!

それはコスプレ作戦でした。

 

えみるは望月をおびき出すために、パンツ越しに性器をいじってオナニー。

自分で胸を揉んだり、パンツを握ってマ○コを締め付けたり。

また、大股を開いて、自分の性器が透けるほど見せつけたり。

 

「あ、んン…ああんっ、くふう」

などと言って、おびき出す作戦とはいえ、演技ではなく本気でオナニーするえみるがかなりエッロ^ω^

 

案の定、望月はえみるの部屋へ侵入。

しかし、そこには警官の姿が!!Σ(゜ロ゜;)!!

 

実はそれはコスプレした城戸だったのです。

くそ寒い中、夏服の警官のコスプレでしたが、バカの望月には通用したようです。

 

なんとか、望月の口止めには成功した二人。

しかし、秘密がバレるのは望月だけではなかったのです。(」゜ロ゜)」ナント一体、今後えみると城戸との覗きあいはどうなるのか、目が離せません!

 

続きのお話はこちら
ノゾキアナ9巻 ネタバレ感想

 

ノゾキアナは電子コミックで読むのがオススメ!!

ハンディコミックなら、ノゾキアナを無料で試し読みができます。またオールカーラー版も読めちゃいます\(^o^)/

関連記事

関連記事がありません。