ノゾキアナ6巻 ネタバレ感想 (全巻無料立ち読み紹介)

友里との失恋でボロボロになった城戸。

しかし、えみるのやさしさに救われ、今は心が安定している。(゜-゜)

 

「おかしいな、今までえみるにさんざん傷つけられたのに、今は救われている」

 

すでにえみるに心動かされて、えみるのことを考えてばかり。(。゚ω゚)

 

ある日弁当を買って「一緒にどうか」と城戸が誘うと、えみるは快くOKします。

お弁当を食べ終わり、えみるのことを意識していると、

「あたしとセックスしたいんですよね」

 

といって下着を見せながら横になっちゃいます。Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

 

 

前回の内容はこちら
⇒ ノゾキアナ5巻 ネタバレ感想

 

えみるは城戸に愛撫され、きめ細かく色白な肌も紅潮しています。

城戸も初めてのセックスのときみたいに、モノも頭もまさに興奮状態!!∑(゚ω゚ノ)

 

「はーーーーーーーーはーーーーーーー」

 

と乳首やアソコを口で愛撫され息遣いあらく喘ぐえみる。

そんな中城戸は挿入のことで頭が一杯で、昔の彼女の友里とどっちがいいか、など邪な考えを抱いていました。

 

すると、それを見透かされたのか、

「好きも…愛してるもないんですね…。ほかの人を思いながら味わうセックスはどうです?城戸さん」(^◇^)

 

「っ!?」

よく見ると床にあるカメラが回っている。Σ(゚∀゚*)

 

「“穴”に縛るためなら裸も見せますよ」

「あたしは“覗きあい”がすべてです」(^∀^)

 

自分を受け入れてくれたと思っていたえみるに裏切られ、怒り狂った城戸は回っていたカメラを壊します。

しかし、言ったこと決めたことは必ずやり通す意志の強すぎるえみるはそれも想定内。

もう一台カメラをベッドの中に隠していました。Σ(っ゚Д゚;)っ

 

それを恍惚の表情で見せつけるように見せるえみる。

「悪魔―」

受け入れてくれると思ったのに、愛してますと言ったのに…。(._.)

 

城戸は再びえみると仲違いしてしまうことになりました。

 

…一体えみるの目的は何なんでしょうか。

いや、もちろん本人いわく“覗きあい“なんでしょうが、なぜそこまで”覗きあい”にこだわるのでしょうか。

 

城戸も確かに、すぐ色んな人に情が移って、駄目だなあと思うのですが、今回はえみるのほうがエグいやり方をしますね。

完全に精神やられちゃいますわ…。(-_-;)

果たして、主人公とえみるは今後どうなってしまうのか、気になりますね。

 

続きのお話はこちら
ノゾキアナ7巻 ネタバレ感想

 

ノゾキアナは電子コミックで読むのがオススメ!!

ハンディコミックなら、ノゾキアナを無料で試し読みができます。またオールカーラー版も読めちゃいます\(^o^)/

関連記事

関連記事がありません。