ノゾキアナ 映画化 登場人物はどんなキャスト

漫画から映画になるケースは多いですが、ノゾキアナも実は映画化されています!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

一体、登場人物はどんなキャストなのでしょうか。

 

まず、主人公の城戸龍彦役は、北海道札幌市出身で、ごくせんや仮面ライダーウィザードなどで活躍した篤海さん。(*゚▽゚)ノ

漫画の龍彦君のイメージとは違って野太い声で、ヘタレ感はありません。

それでも、女の子に誘惑されどっちつかずになってしまうといった優柔不断っぷりは健在です。(゜-゜)

 

前回の内容はこちら
⇒ ノゾキアナ13巻 ネタバレ感想

 

次に、生野えみる役はグラビアや深夜番組などで活躍する池田ショコラさん。(*゚▽゚)ノ

作中ではえみるのポーカーフェイスが災いしてなのか、若干棒読みなセリフがいささか気になったり(笑)

しかし、目元や表情は結構えみるに似ていて、「あ、ぽい!っぽいわ~」と思っちゃう自分もいたりして…。

 

スカートめくってパンツをチョイ見せするシーンや堀井にレイプされているシーンなど、
結構原作に忠実で、しっかり拝んでおきました。ヾ(=^▽^=)ノ

 

そして、琴引友里役はなんとAV女優の伊藤紅(べに)さん。(*゚▽゚)ノ

確かに、作中でも友里ちゃんは城戸君とやってばっかりだったしな~。

映画においても、濃厚なキスシーンやTバッグのおしりなどエロい要素がたっぷりです(^◇^)

興味のある人はググってみると、サンプル動画を見ることができるかも(笑)

 

そして、なんといっても私の一押しは米山役の鈴木すぅーさん。(*゚▽゚)ノ

誰!?って思いましたが、めちゃくちゃ米山に似てるって思いました。o(*^▽^*)oエヘヘ!

 

なんて勝手なこと言って参りましたが、実際の映画はもう見ていただいた方が早いと思います。

ちょっとだけ、カメラワークや演出、セリフの言い回しが古いなとも思いますが、原作の再現ということで、それはそれでいいのかもしれません。

 

まあ、えみる役の池田ショコラさんが可愛いのでおK!!ヽ(´▽`)/へへっ

興味があれば見てみてはいかがでしょうか。

 

続きのお話はこちら
→  ノゾキアナ 登場人物紹介!生野えみると琴引友里の秘密

 

ノゾキアナは電子コミックで読むのがオススメ!!

ハンディコミックなら、ノゾキアナを無料で試し読みができます。またオールカーラー版も読めちゃいます\(^o^)/

関連記事

関連記事がありません。